納得のいくエクステリアにしたいけれど解決法が…

Re;Light

2016.1.28 Thu

より良い暮らしにするため、インテリアに拘ってみたりすることってありますよね。使い勝手の良さやお気に入りの家具で揃えたりと、趣向を凝らす程悩むものではないでしょうか。
では、エクステリアに関してはどうでしょう?様々な人の目にも触れる機会も多いので、また違った悩み事が出てきそうですよね。
そこで今回は、「エクステリア事情!実はこんな部分で困っています…」というアンケートを取ってみました。

避けて通れない?設備の劣化や庭の手入れに四苦八苦…

アンケートの結果、最も多かったのが「劣化の悩み」、次いで「雑草について」といった回答が多くみられました。

・自宅のエクステリアに関して悩んでいることはウッドデッキが古くなっていることです。(30代/男性/会社員)
・フェンスの塗装がはがれやすくて困っています。さびが心配ですし、見た目も悪いです。(40代/女性/無職)
・暴風雨で表面が大分痛んできたこと。一部形が変形していること。(40代/女性/会社員)
・庭の雑草が季節ごとに生えてくる種類が違い草取りをしないで済むようになったら嬉しい。(50代/女性/専業主婦)
・土の部分に雑草が生えて困っているので、どうにかしたいと思っています。(20代/女性/学生)
・夏場は、雑草とるのが大変です。ネコがいたり、フキとか食べられるものもあるので、除草剤が使えない。(40代/女性/パートアルバイト)
・庭に柵をつけたいのだが、お隣と共有しているので話し合わなければいけない!だけど話しづらい…(20代/女性/パートアルバイト)

最も多くの人が悩んでると見られたのが、設備などの劣化に関することのようです。長年使用してきたものですと、老朽化に伴い安全面での不安が感じられるのかもしれませんね。
塗装の剥がれでは錆が生じる可能性が見られたり、視覚的な問題も引き起こされると考えられているようです。また、自然災害のような不可抗力を受けることで、本来の機能が損なわれてしまうという悩みには、対処の難しさが表れているのかもしれません。
次に多かった雑草問題では、年間を通して多種ある草の除去に追われる、土の見える至る部分への対策といった、細かな手間をかける必要性がうかがえるのではないでしょうか。動物などが絡んでくると薬品に頼れないのも頷けますよね。
他には隣人との共有スペースについての悩みなどが挙げられました。

上手に付き合うことは、快適な空間へと繋がる?

最も多かった劣化や老朽に関しては、使用年月が伴うことで数多くの人が悩んでいるように見受けられましたが、早めの対策をとることで、長く使える可能性にも成り得るのではないでしょうか。
雑草の問題では、ガーデニングを楽しんでる人には切り離せない問題なのかもしれません。そうじゃない人でも、主に手作業で定期的に時間を費やすといった点が悩みの種とされているようです。
住みやすい空間を作るためには、手間を惜しまずにそれなりの努力が必要なのかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年12月22日~2016年01月05日
■有効回答数:100サンプル

 

景観を良くして雑草を防止します。
雑草防止舗装(透水性樹脂舗装) http://www.t-ground.co.jp/2009/antiskid/resin.html#resin01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA